[Notion]就職活動テンプレートの解説

ワンストップで情報をストックできるNotionって就活に向いているのでは、と思って、Notionの就職活動テンプレートを作ってみた。使い方について記事にしたい。興味がある方がいればテンプレートを配布するので最後に記載してある方法で連絡して欲しい。

編集

A Journal編集です。YouTubeもやっているので見て欲しい。Twitterはこちら。

解説動画

Notion 就職活動テンプレートの解説

就活テンプレートの概要

就活テンプレート

画面はこんな感じ。大きく6つのセクションに分かれているのでそれぞれは追って解説する。ページのアイコンは社会の荒波を表し、カバーには桜の写真とした。いかにも就職活動という雰囲気を表現したかったので。この辺は好きに変更してもらって構わない。

このテンプレートは「就職活動」というページを基本として、3つのデータベース(「業界」、「企業」、「TODO | スケジュール」)を含んでいる。

「業界」と「企業」、「企業」と「TODO | スケジュール」はそれぞれリレーションが張られている。この辺りは使い方で詳しく解説するのでそういうものとだけ理解しておけばOKだ。

就活テンプレートのデータベース

業界データベース

業界データを管理するデータベース。1つのテンプレートを用意。プロパティは企業のみで、この業界に含まれる企業を関連付ける。

テンプレートはシンプルに業界の仕組みや魅力的なポイントをリスト表記できるようになっている。

ページ下部には「企業」データベースをギャラリービューで表示し、この業界に含まれる企業を一覧で確認できる。

業界テンプレート

企業データベース

企業データを管理するデータベース。1つのテンプレート用意。プロパティはステータス(選考中 or 不合格)や次回選考(ES、一次面接、内々定など)、URLに加えて「業界」および「TODO」データベースへのリレーションとなっている。複数の業界へ紐付けることも可能だ。テンプレートの社名はフィクションです。

テンプレートの内容はこちらもシンプル。事業内容、強みなど。下調べや説明会で疑問に思った点はQAに書いても良い。

ページ下部には「TODO」データベースをリストビューで表示し、この企業に関連するTODOを一覧で確認できる。

企業テンプレート

TODO | スケジュールデータベース

就活に関連するすべての予定を管理するデータベース。面接、ES、Webテストの3つのテンプレートを用意。それぞれの予定を作る際に活用して欲しい。プロパティとしてはタイプ(面接、説明会など)、場所、URL、手応え、結果、メモに加えて「企業」データベースとのリレーションがある。

面接テンプレートでは面接メモを書けるようにした。非常に簡単なので各自カスタマイズして下さい。

面接テンプレート

ESテンプレートでは質問事項を書けるようにした。こちらも超シンプル。

ESテンプレート

Webテストテンプレートではテストの種類とメモをチェックボックスで用意。

Webテストテンプレート

就活テンプレートの構成

前述の通り、本テンプレートは6つのセクションに分かれている。それぞれのセクションについて解説する。

就活テンプレート

メモ

特筆したいメモを書く場所。リストとTODOの2箇所を用意した。自由に使って良い場所。1番上に配置したので優先度の高い事項をメモしておこう。

①メモセクション

直近予定

「TODO」データベーのリストビュー。日付を今後1ヶ月でフィルタ表示している。大体今後1ヶ月でどの企業のどんな予定があるかについて全体感を把握する。

②直近予定セクション

リンク

よくアクセスするリンクを記載する場所。ブックマーク。デフォルトでリクナビとマイナビのトップページを掲載しておいた。必要なリンクを追記していこう。

③リンクセクション

選考状況

「企業」データベースのボードビュー。次回選考プロパティでグルーピングされており、選考状況別企業を一覧で見ることが出来る。なお、ステータス選考中の企業のみフィルタ表示している。ここが少なくなるにつれて不安が増していくような気がする。

④選考状況セクション

カレンダー

「TODO 」データベースのカレンダービュー。直近予定とほとんど同じだがカレンダー表示で見ることが出来る。

⑤カレンダーセクション

業界

「業界」データベースのギャラリービュー。作成した業界へアクセスできる。「企業」にすると数が多くなりすぎると思ったので業界のみを表示している。

⑥業界セクション

実際の使い方

業界データを作る

「業界」データベースに、興味を持っている業界データを作る。テンプレートから作ると簡単。

企業データを作る

「企業」データベースに、興味を持っている、受験したい、もしくはすでに選考が始まっている企業データを作る。こちらもテンプレートから作ると簡単。とにかく今後接点を持ちそうな企業は最初にすべて登録しておく。

TODOデータを作る

「TODO」データベースに決まっている予定のデータを作成する。それぞれのテンプレートを活用して欲しい。

就職活動の進捗に応じてアップデートする

新たに興味が発生した業界、企業は必要に応じて作成する。また、説明会や面接の予定、ESの提出等の予定やTODOが発生した場合はTODOを作成する。面接の結果が出たり選考状況が変化した場合は適宜TODOをアップデートする

自分なりにカスタマイズして使う

ページの構成、文章、アイコン、カバー、色などは自分の好みによって変更しよう。特に各データベースのテンプレートは今後も使うので作り始める前に自分の好きな形にカスタマイズすることをおすすめする。

ただし、今時点で何を書くかわからない場合はカスタマイズせずに使ってみて、必要に応じてアップデートして行こう。

テンプレートの配布について

もしもこの記事を読んで就活テンプレートが欲しい人がいればTwitterをフォローの上、DMで連絡をして欲しい。使ってみての感想があれば教えてくれると幸いである。

Notion 就職活動テンプレートの解説