【契約しないと損をするレベル】楽天モバイル UN-LIMIT Vを契約しない理由がない

米倉涼子さんの「楽天モッバァーイル、日本のスマホは高すぎる!」のCMで有名な楽天モバイル。随分浸透してきたように思う。先日、ついに俺も楽天モバイル UN-LIMIT Vを契約した。本記事では、なぜ楽天モバイルと契約しないと損だと言っているのか、端的に解説したい。

編集

A Journal編集です。YouTubeもやっているので見て欲しい。Twitterはこちら。

楽天モバイルを契約するメリット

楽天モバイルを契約することで享受できるメリットについてポイントは大きく4点。

  1. 初期費用なし&解約に関する一切の縛りなし
  2. キャンペーンによる楽天ポイント(2020年11月現在は8,000ポイント)
  3. 1年間のネットワーク回線利用料(4G+5G)が無料
  4. 1年間の電話代が無料

順番に見ていきたい。

参考 楽天モバイル楽天モバイル公式サイト

初期費用なし&解約に関する一切の縛りなし

まずはここを強調したい。後続のメリットを得るために初期的な持ち出しは0円だし、サービスに満足いかなければいつでも解約できる。この前提があるので安心して契約し、メリットを享受しよう。

実は11月頭までは契約事務手数料3,300円を支払い、その分をまるまるポイント還元して実質無料としていたのだが、この契約事務手数料も0円となり、完全に持ち出し0円で楽天モバイルを利用できるようになった。これはすごい。楽天の本気度が伺える。

なお、SIM再発行手数料も10月より無料化。ユーザーに加湿がある場合でも、物理SIMでも無料。すごすぎる。同手数料はY!モバイルは3,000円、mineoでは2,600円ほど必要だ。

キャンペーンによる楽天ポイント(2020年11月現在は8,000ポイント)

契約することで楽天ポイントを獲得できるキャンペーンが実施されている。現在はなんと全員に8,000ポイント。かなりいかつい。楽天ポイントは楽天Payとして現金代わりに使っても良いし、楽天市場で買い物しても良い。3つほど注意点があるので目を通しておこう。

【注意点1】キャンペーン期間は以下の通り。
Web:2020年11月4日(水)9:00~2020年12月1日(火)8:59
店舗:2020年11月4日(水)開店~2020年11月30日(月)閉店

【注意点2】達成条件あり。楽天Linkアプリの利用。アプリをダウンロードして10秒以上通話するか、1回以上メッセージを送れば良い。スマホがないと達成できないが、非常に簡単な作業のみで難易度は低いだろう。

【注意点3】以下の通り、キャンペーンの対象製品がある。ショッキングなことにiPhone 12 miniおよびiPhone 12 Pro Maxは対象外だ。楽天モバイルの契約を考えている人は12月に入って新しいキャンペーンが始まるかも知れないのでそちらを待とう。俺は確認を怠って申し込んでしまったので8,000ポイントの権利を失った。泣いている。Androidは多いので割愛。公式サイトを参考にして欲しい。

iPhone 12 miniと12 Pro Maxの文字がない

詳しい条件は下記キャンペーンサイトを参照されたい。

楽天モバイル 誰でも8,000ポイント還元キャンペーン

さらに友人に紹介してもらうと2,000ポイント(紹介した人には3,000ポイント)がもらえたり、製品を同時購入すると最大20,000ポイントもらえたり、並行して走っているキャンペーンもある。自分のプランに合わせて契約前によく確認したいところ。また、上述したとおり、誰でも適用されるキャンペーンは期間を区切ってリニューアルされる可能性がある。今の期間のものが対象でない人は次の期間まで待っても良いかも知れない。

1年間のネットワーク回線利用料(4G+5G)が無料

CMでアピールしている通り、1年間ネットワーク利用料が無料だ。しかしながら、5G展開エリアはやる気あるのかと言うほど少ないので期待できない。普及はこれからと言っているが流石に少なすぎて5G云々言うのはどうかと思うレベル。

東京の5G対応エリアはこれだけ

4Gエリアに関してはある程度カバーされてきており、楽天モバイルでないエリアに関してはパートナー回線(au)へ切り替わる仕様となっている。都内で数日使った感触からすると速度に問題はなく使えた。高層階や地下においては一部圏外となる場合もあったが気にならないレベル。こちらは無料期間を使って自身の生活圏内に合致するか検証してみると良いだろう。

1年間の電話代が無料

1年間、電話代も無料。楽天Linkというアプリを使う必要があるが、固定電話や携帯電話へ発信することが可能。現在、多くの人は友人との通話はLINEで済ませることが多いだろう。しかしながら業者や飲食店、公共施設への問い合わせを電話で実施するケースもまだ多くあるので電話代無料というのはありがたい。もちろん、通常通り着信することもできる。SMSは同様に楽天Linkを使う必要がある。

ポイントだけもらって解約しても良い

  • 初期費用・解約のしばりなし(タダで初めていつでもやめていい)
  • 楽天ポイントがもらえる(キャンペーンによる)
  • 1年間回線費用無料
  • 1年間電話代も無料

契約しないと損とまで書いたのは、とりあえず初期費用なしで契約し、ポイントだけもらって放置、または解約としてもなんのペナルティもないからだ。現在のキャンペーンでもらえる8,000ポイントはでかい。解約が1年以内であれば純粋にポイントだけもらってリスクは0だ。もちろん端末が余っているのであれば積極的に電話や通信回線を利用すれば良い。メイン回線のプランを最小化して楽天回線を使えばお得な運用ができるのでおすすめだ。

俺はiPhone 12 miniでの利用をに見越して契約したんだけど、恥ずかしながら8,000ポイントキャンペーンの対象外だったことに気付いていなかった。ポイントをもらえないのは悲しいがその他の面で楽天モバイルのメリットを活かしたい所存。iPhoneと楽天モバイルを用いた運用シナリオは別途記事にする予定なのでそちらも読んで欲しい。以上。

参考 楽天モバイル楽天モバイル公式サイト